Top > デメリット > 専門家に手続きを依頼しなければ難しい

専門家に手続きを依頼しなければ難しい

債務整理手続きの中で、
任意整理以外は、法的には知識があれば自力ですべての処理をすることも可能ですが、
実際のところ業者との直接やりとりや必要書類をそろえるなど、
専門知識が必要なので自力でやるのはちょと難しいです、、

ですので、普通債務整理をするとなれば、専門家に依頼する場合が多いです。

ここが、心理的な障壁になっているケースが多いようです。

ただ、手続き開始前に、債務整理をして借金が免除される額はある程度わかりますので、
この金額よりも専門家への依頼費用が安く済むのであれば、
手続きに着手するという風にすれば、金額的には必ずメリットを出すことができます。

普通、司法書士や弁護士などの専門家は、
最初の無料相談などの段階で、受けても依頼者にとってメリットのない案件は、
その旨を伝えてくれますので、専門家への依頼は、
費用的にはデメリットにはなりません。